レンタルのススメ

ジオルスさん 「育てた自分のポケモンで戦うのもいいけど……あんまりポケモン育ってないよ(´・ω・`)
そんな人には、レンタルコートを使ったバトルがお勧め。
というわけで、地獄の住人の妹者がレンタルバトルについて説明してくれるそうです。

(妹者にモードチェンジしております。しばらくお待ちください)

妹者さんさて、一応初めまして……かな?
私が地獄の住人の妹者だ。以後、お見知り起きを。
さて、早速説明に入ろうか。

参考:各コートの説明

妹者さんはゾウのアイコンで入ってきます

1.チャットに入る

妹者さんこれはバーチャルでやるときも、ノーマルでやるときも、レンタルでやるときも同じだな。
カノンさんも言っているが対人戦をする時は、チャットに入るのが原則だ。
これしないと、チャットで会場指定したときと被っちまって混乱する、ってことがあるからな。
会場指定のとき困るから、使うときはちゃんと断ってから。

それから、書いてある注意書きぐらいは守ろう。
注意書きでわざわざ「人数が多い(10人以上)場合、挨拶は控えるようにお願いします
と書かれているのに、なんで挨拶するのだろうか。
良く考えてみてくれ。10人の人間が皆して挨拶してみたときのことを。
チャットのログ最大50行のうち、5分の1が挨拶で埋まるのだから。

2.パーティーを作る

妹者さんぶっちゃけ、レンタルでポケモンを借りるときは、チャットに入らなくてもいいわけだが。
ユズカタウン→レンタルコート→レンタル登録に進んで、初めて利用する場合は「レンタル会員登録」を行ってから、ポケモンを登録しよう。
ポケモンを借りるときは、レンタル申し込みのほうで、使いたいポケ、レベル、技、装備を選んで登録する。
レンタルで対戦希望、応戦希望をする場合は、予めパーティーが組まれていることが望ましいな。

さて、ここで重要なのだが。レンタルで神使いは嫌われる。
メタグロス、カイリュー、ミュウ、ミュウツーなどのポケのみで組まれたパーティーなど。
組んじゃいけない、なんて言ってはいない。ただ、嫌われるというだけだ。
新規が出したレンタルでの対戦希望に応戦希望が出辛いのは、これが原因でもある。
…てか、はっきり言うと興醒めなんだな。
なぜか。神使いとのバトルは駄試合がほとんどだから。
強ポケの魅力はわからないでもないがね。

〜カノンの補足〜

カノン レンタルではスキルも技も好きなように設定できるけど、ここで一つ注意。
ポケモンの中には、忘れることのできないスキルを持ったポケモンがいるのだ。
言い方を変えると、入れておかなければならないスキル。ナマケロのスキル「なまけ」がいい例。
「なまけ」の無いケッキングなんて使ってると嫌われるぞ。
レンタルを使った大会だったら反則間違いナシなので気をつけよう。
…大会でなくても使っちゃイケナイよ。

3.対戦希望を出す

妹者さん 「レンタル50で対戦希望です」

まあ、ここらはカノンさんの対戦のススメに全部書いてあるんだが、一応。
応戦してくれる人が出てくるまで、気長に待ちましょう。
流れてしまったからといって、何度も対戦希望をしつこく出すのは嫌われる原因だ。
不名誉にも「レンタル神使い」の称号を得てしまった新規参加者は、2度目の対戦希望はほとんど応戦されない。
…ん? 自分そうみたいだけど、応戦してくれた、って?
某氏のようにそういうのを狩る(というと言い方が悪いのだが)のを趣味としているのもいるから、用心せよ。

4.応戦希望

妹者さん 「応戦します」

これも書かれているんだが…まあ、一応。
応戦するときは、レンタルでパーティーを組んでいる状態にしておき、すぐ会場に入れるようにしておこう。
応戦してから「今から作ってきます」とか言われると、対戦希望を出した方は「げっ」と思うだろうな。
パーティーを作るのは意外と時間がかかるものですから。相手のことも考えよう。

あとはカノンさんの対戦のススメ参照。
手抜きだって?
似たようなこと書くの、結構疲れるんだよ…。
というわけで、私は地獄に帰るとするか。

(ジオルスにモードチェンジしております。しばらくお待ちください)

ジオルスさんまあ、よくわかんないけど、きっとこんな感じです。
せっかくあるんだから、楽しくレンタルコートを活用して、自分の腕を磨きましょう。