対戦のススメ

トレマの探索もいいけれど、コダマでできる対人戦もポケパの醍醐味。
ここでは独断と偏見による対戦のやりかたを説明していきます。
誰も見ないけどな

1.チャットに入る

「こんにちは〜」あいさつは心のオアシスです

対人戦をする時は、チャットに入るのが原則です。
「お友達と対戦したい」という時もチャットに入ってから対戦するようにしてください。

テストや大会に使用されることもあるので、勝手に対戦会場を使うのはやめましょう。

2.対戦希望を出す

「カノンは たいせんきぼうを だした!」

さて、対戦希望を出してみよう。
「バーチャル(レンタル)50で対戦希望です」
対人戦は、レベル50が基本です。でもレベル1とかレベル99とかでも構いません。対戦希望を出したら、チャットの誰かが応戦してくれるのを待ちましょう。対戦希望の発言が流れてしまった場合は、もう一度出すのもよいでしょう。

各コートの説明はこちら
レンタルの場合 参照:レンタルのススメ

3.応戦希望

「ズックは おうせんきぼうを だした!」 さすがは戦闘狂のズックさんです。応戦希望を出すのが早いです

「応戦希望です(応戦します)」
応戦希望を出してくれました。
会場の決定についてですが、対戦希望を出した人が決めるのが基本です。
あらかじめ「観客席」で、使われていない会場を探しておきましょう。対戦会場には、「コート入口」から入ることが出来ます。
例:「第1会場の東から入ります」「第1会場の西から入ってください」

応戦希望を出す場合、他の人が先に応戦希望の発言をしていたら譲りましょう。譲り合いの精神も大切です。
例:「退きます」「○○さんがどうぞ」

4 対戦開始

実際に戦うのはポケモンです。トレーナーではありません

始める時は「よろしくおねがいします」を忘れないように。「発言する」にチェックを入れて、セリフを入力すると発言できます。

バトル中はチャットを出ないようにしてください。

5 対戦後

ズックさんにまったく歯が立たないカノンでした

対戦が終わった後は、チャットで「ありがとうございました」を言いましょう。勝っても負けても気持ちいい挨拶を。
その後はもう一度対戦希望を出したり、話に参加してみたり。他の人の対戦を観戦しても構いません。
楽しくコダマチャットを使いましょう。