ポケモンとの違い

 ポケットパーティーは、実際のポケットモンスターと異なる部分がたくさんあります。で、具体的にどこが違うの?というページ。
 ポケパのプレイマニュアル>ポケモンバトルのページにも解説があるので参考にしましょう。

パワーポイントは?

 ポケパにはPP(パワーポイント)はありません。その代わりとなるのがVPです。
 技を使ったりすることでVPは消費されます。威力の高い技ほど多く消費するため、ポケパでは大技を何度も使うのは難しくなっています。
 VPはポケモンのレベルが上がるにつれて増えていき、150が上限となっています。

相性による補正

 炎タイプのポケモンに、水タイプの技で攻撃! ポケモンだと2倍の威力になりますが、ポケパでは1.5倍になります。
 効果ばつぐんになる技を受けても一撃では倒れないことがあったり。相性でレベル差を補うのが実機よりむつかしくなっています。そこは戦略でカバーしよう。
 なお、相性自体はポケモンと変わりません。

わざの違い

 ポケモンには無い技や、効果の違う技があります。技の効果などはデータルームに全て書かれてあるので、しっかり確認しておきましょう。
 更に、ポケパでは技は8つまで覚えることが出来ます。同じ技を複数覚えさせることも可能です。

とくせいとスキル

 ポケパにおける「とくせい」と言えるのがスキルです。
 スキルは「とくせい」と違って、二つまで習得することが出来ます。また、スキルにはレベルが存在しており、(一部のスキルを除き)レベルが上がるほど効果が強くなります。
 様々な効果があるので、バトルスタイルに合わせたスキルを覚えさせましょう。

もちものと装備

 ポケパでは、装備品を2つまで装備することが出来ます。
 技の威力を上げたり、受けるダメージを減らしたり。バトルを有利に進めることが出来るので、装備は積極的に利用しましょう。
 ちなみに、ポケパの木の実は持たせることが出来ません。トレジャーマップ探索時、技を使う時に使用することが出来ます。

状態異常の効果

  • もうどく:通常の毒よりもHPを消耗します。ターン経過によるダメージ増加がありません。
  • やけど:物理攻撃力と特殊攻撃力が低下、また被ダメージが増加します。ターンごとのダメージはありません。
  • こんらん:自滅以外に、行動不能の「ぼーっとしている」になる可能性があります。
  • メロメロ:常に一定確率で行動不能になります。交換しても治りません。
  • かなしばり:交換しても治りません。特定の技により、複数の技が封じられることがあります。

 また、状態異常は基本的に重複するようになっています。

天候

 空属性、地属性に分かれており、空と地の天候は重複します(例:大雨+砂嵐)
 また、天候が通常に戻るかどうかの判定がターンごとに行われます。1ターンしか続かないこともあれば、5ターンより長く続くこともあります。

めざめるぱわぁ

 習得時にタイプが決定し、タイプ決定にポケモンの個体は関係しません。
 物理版の「めざめるオーラ」も存在します。
 また、種族値が高い一部の伝説ポケモンは習得できないようになっています。

なぞのポケモン

 ポケパオリジナルのポケモン、略してオリポケが存在します。代表的なのはイーブイから進化するドラゴンタイプのドラッピーなどでしょう。
 実機には登場しない組み合わせのタイプを持ったポケモンもいます。