アラモードにて闇討ち

 城下町アラモードにやって来ましたコマール王子。…しかし、町人の様子がなんだかヘン。コソコソ話をして、王子を避けるように逃げていってしまいました。
 後に残ったのは、取り残された王子と町にいるカエルだけ。
 無礼な連中だと怒りながら、王子はたまたま見つけたお店に入ります。

「おっと、ゴメンよ!」

 いきなり男がぶつかってきました。その直後に気づいた。金がない!
 さっきの男はスリだったのです。王子は慌てて後を追い、隣の民家に入ります。しかしそこは真っ暗。

「フフフフフ…飛んで火に入るゲロニアン。さあ、みなさん、やっちゃって下さい!」

 あわれコマール王子、タコ殴りにされてしまいました。
 ……気がつくと病院のベッドの上。傍らにいた老人の話によると、どうやら、町人たちは王子をゲロニアンの仲間と勘違いしてしまったそうです。
 金を奪ったのはジャムという男。彼は東のババロア山に逃げ込んだとか。
 ババロア山の頂上には、マンドラというゲロニアンのボスデラーリンを倒す方法を知る魔女がいるという耳寄りな情報。リチャードも向かったようです。
 戻ってこないというのは気になりますが、行かないワケにはいきません。

 かくして、コマール王子はババロア山を目指すことになったのであった。

メモ

入手アイテム
なし

 店で買い物が出来るようになるタイミングで所持金がゼロに。世の中は甘くないのだ。